ニュース
» 2016年05月11日 23時21分 UPDATE

AmazonがYouTubeのような動画投稿サービス「Amazonビデオ ダイレクト」を開始 “ユーチューバー”に続き“アマゾネス”誕生なるか

YouTubeよりもビジネス寄りなサービスになりそう。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Amazonが動画投稿サービス「Amazonビデオ ダイレクト」を開始しました。YouTubeへの対抗サービスと見られます。


アカウント画面 Amazonビデオ ダイレクト

 サイトトップに記載されている「Amazonビデオ ダイレクトの特徴」には、「多様な収益化」「データから販売方法最適化」といった文章が。YouTubeに比べ、ビジネス寄りなサービスになりそうな雰囲気が感じ取れます。


Amazonビデオ ダイレクトの特徴 公式サイトに記載されている「Amazonビデオ ダイレクトの特徴」。ビジネス寄りな雰囲気がある

 また、サイト下部には「Amazonビデオ ダイレクトのプライム会員特典タイトルのうち上位100タイトルに、Amazonよりひと月100万ドルが分け与えられます」「ストリーム時間・レンタル・購入・追加会員制サービスの月会費・アドインプレッションからの収益とは別に追加で支払われます」とあるため、動画の投稿者が報酬を受け取れるサービスになることは間違いなさそうです。

 YouTubeに投稿した動画の広告収入を主な収入源としている人のことを「YouTuber」(ユーチューバー)と呼びますが、いずれ「Amazonビデオ ダイレクト」の収入で生活する人も現れるかもしれません。その際は、やはり「アマゾネス」と呼ばれるようになるのでしょうか。世界中でアマゾネスが誕生しそうです。

 なお、通常のAmazonアカウントとは別にビジネスアカウントが必要になり、サインイン後に詳細な個人情報の入力が求められます。ただし編集部で試したところ、5月11日現在、個人情報の入力画面でエラーが出てしまい、アカウントを作成できませんでした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう