ニュース
» 2016年05月12日 09時00分 UPDATE

女子も珍怪魚をがっつりにぎってニッコリ! グルメイベント「珍怪魚を食べてみよう」が池袋で開催 ※中止

ウツボ、サメ、ワラスボなどがビュッフェ料理に。

[宮原れい,ねとらぼ]

5月26日追記

他社イベントで食中毒が起きたことを受け(関連記事)中止となりました。


 珍しい・怪しい魚を食すグルメイベント、「珍怪魚を食べてみよう」が5月28日に池袋にて開催されます。食べるだけではなく、実際に珍怪魚に触れられる体験型のイベントで、怪しくそして大きな魚をがっつり持つことができるのが売りとなっています。


珍怪魚を食べてみよう 曲げて持っちゃうよ!(「珍怪魚を食べてみよう」過去開催写真より)

 開催8回目となる今回は、ウツボ、アブラボウズ、アオサメ、マンボウ、 ワラスボなど7〜8種の珍怪魚たちが約10品のビュッフェ料理になるもよう。特に“海のエイリアン”といわれるワラスボは、生きているものをその場で素揚げした「エイリアン唐揚げ」なるものが楽しめるみたいです。……揚げてしまえば襲われないよね、うん。

 過去のイベント写真では、長かったり恐い顔をしていたりする珍怪魚を女性の方もがっつりにぎって持ち、カメラに向かってポーズを決めるなどみなさん楽しそうです。


珍怪魚を食べてみよう 首をもってニッコリ

珍怪魚を食べてみよう ながーい魚でポーズ

 会場は池袋「1K(ワンケー)」で、時間は12時〜15時まで。参加費は6500円(税込)で、チケットは公式サイトから予約することができます。


珍怪魚を食べてみよう 調理が大変そうな魚も

珍怪魚を食べてみよう 料理はおいしそうです

(宮原れい)


関連キーワード

イベント | 池袋 | グルメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう