ニュース
» 2016年05月12日 09時58分 UPDATE

漫画「嘘喰い」の実写映画化企画が進行中 連載10周年を祝してデジタル版10巻の無料配信も

ヤングジャンプ本紙には、荒木飛呂彦さんや原泰久さんからのお祝いイラストも!

[ねとらぼ]

 漫画「嘘喰い」(作:迫稔雄)の実写映画化企画が進行中だ。連載誌「週刊ヤングジャンプ」の5月12日発売号で発表された。同作は今号で連載10周年を迎えさまざまな企画を予定しており、映画企画の詳細も同誌で随時伝えていくという。

嘘喰い 発表された「週刊ヤングジャンプ」5月12日発売号。表紙は「嘘喰い」

 「嘘喰い」は2006年に連載開始、単行本は既刊41巻。“嘘喰い”の異名を持つ天才ギャンブラー・斑目貘(まだらめばく)が闇社会で賭博勝負を繰り広げる物語だ。集英社の音声配信サイト「VOMIC」でラジオドラマや、単行本の付録としてアニメは制作されたが、実写化・映画化はともにされていない。

嘘喰い嘘喰い 「嘘喰い」単行本1巻と41巻

 連載10周年記念企画として、5月25日までデジタル版の1〜10巻が無料配布中。ジャンプBOOKストアやAmazon Kindleストア、LINEマンガなど各電子書店から読める。また今号のヤングジャンプでは、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの荒木飛呂彦さんと「キングダム」の原泰久さんが貘を描いたお祝いイラストも掲載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう