ニュース
» 2016年05月12日 14時30分 UPDATE

やっぱりヒロC! 「ぶりぶりざえもん」新声優に神谷浩史さん「僕としては珍しく共感しかないキャラクター」

「塩沢兼人さんと同じ事務所の後輩として心から幸せを感じています」とも。

[はためく惑星,ねとらぼ]

 アニメ「クレヨンしんちゃん」で16年ぶりに復活する「ぶりぶりざえもん」(関連記事)の声を、2000年に亡くなった担当声優の塩沢兼人さんに代わり、声優の神谷浩史さんが演じることが公式サイトで発表されました。予告編の公開で予想している人も多かったですが、やっぱり神谷さんでしたね。

 ALT文  16年ぶりに復活する「ぶりぶりざえもん」(画像はアニメ公式サイトより)

 「ぶりぶりざえもん」は、しんのすけのお絵かきから生まれたキャラクター。“救いのヒーロー”でありながら3時間で帰ってしまったり、高額なお助け料(ローンも可)をせびったり、強そうな相手にすぐに寝返ったりと人間らしい性格で人気を呼びました。しかし、塩沢さんが不慮の事故で亡くなって以降、登場してもせりふを喋ることはありませんでした。

 神谷さんは今回の配役について「塩沢兼人さんと同じ事務所の後輩として心から幸せを感じています」とコメント。また、ぶりぶりざえもんの役柄については「僕としては珍しく共感しかないキャラクター」とユーモアを交えて語り、「偉大なる先代を知っている方もそうでない方も、温かく見守っていただければ幸いです」と意気込みを述べています。

神谷浩史さんからのコメント 「温かく見守っていただければ幸いです」と語る神谷さん(画像はアニメ公式サイトより)

 ぶりぶりざえもんが登場回の放送日は、5月13日と5月20日。現在、13日に放送される「ぶりぶりざえもんの冒険 覚醒編」の予告映像が公開されています。

(C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう