ニュース
» 2016年05月13日 11時40分 UPDATE

AKBが殴り合ったりするヤンキードラマ「マジすか学園」、7月に2度目の舞台化 主演の柏木由紀「新たな自分を見て」

ゆきりんおめでとー!

[あいひょん,ねとらぼ]

 舞台版「マジすか学園」新作上演が、7月25日から8月5日まで赤坂ACTシアターで行われることが決定しました。主演を務めるのは“ゆきりん”の愛称でおなじみの柏木由紀さん。同作は今回で2度目の舞台化で、前作では松井玲奈さんと横山由依さんのダブル主演でした。

 マジすか学園は2009年に放送開始した、“ヤンキーたちの青春”をテーマとしたテレビドラマ。企画・原作は秋元康さん。シリーズにはAKB48のメンバーが総出演し、アイドルがヤンキー役を演じるというぶっ飛んだ設定や、素手と素手でぶつかり合う本格アクションに挑戦する姿が話題を呼びました。

 シリーズのうち1・2・4は“馬路須加(まじすか)女学園”が舞台の学園ドラマ、3は近未来の民間少年刑務所を舞台としています。5では学園や少年少女モノという枠組みを越え、マフィアや警察まで巻き込む巨大抗争劇へと発展しました。今回の舞台版新作についてストーリー詳細はまだ明かされていませんが、一体どのような設定となるのでしょうか……!

 柏木さんにとって初となる舞台主演の情報は、5月12日に行われたソロツアー「柏木由紀1st Tour〜寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ〜」でサプライズ発表されたとのこと。同コンサートでの柏木さんのコメントも届いています。

赤坂ACTシアターってめちゃ広いですよね。やったー! ありがとうございます。舞台の主演初めてです! 嬉しい! 他にもAKB48のメンバーがたくさんいるようですが、見た限りダントツ私だけ年が上っぽいですけど…(笑)。このツアーが終わってもすぐみなさんに会えるってことですね。また新たな自分を見ていただけるということで。今日頂いたパワーをもって舞台を頑張らせていただきます! 是非皆さん観に来てください! (柏木由紀)

 柏木さんは自身のTwitterでもサプライズ発表について触れ、「頑張ります」と舞台への意気込みを投稿。数時間で5000件以上のいいねを獲得し、ファンからは温かいコメントも多数寄せられています。

 今回の舞台版マジすか学園では新たに、ミュージカル「AKB49〜恋愛禁止条例〜」やテレビアニメ・舞台「東京喰種トーキョーグール」を担当したこともある御笠ノ忠次さんを脚本に起用。

 柏木さんの他には出演者として、大島涼花さん、岡田奈々さん、小田えりなさん、小嶋真子さん、後藤萌咲さん、込山榛香さん、佐々木優佳里さん、篠崎彩奈さん、高橋朱里さん、田野優花さん、中西智代梨さん、西野未姫さん、野村奈央さん、茂木忍さん、湯本亜美さんの名前が挙げられています。

 チケット販売方法などはまだ明かされていませんので、今後の発表を待ちましょう!

関連キーワード

舞台 | ドラマ | AKB48 | アイドル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう