ニュース
» 2016年05月13日 14時47分 UPDATE

進撃のパレンシア!? スペインのサッカーチームの新ユニフォームが進撃の巨人すぎて選手も困惑の表情

敵チームめ、駆逐してやる……!

[Kikka,ねとらぼ]

 スペインリーグ、テルセーラ・ディビシオン(4部リーグ相当)所属のサッカーチーム「CDパレンシア」が発表した新ユニフォームの見た目が、あまりにも「進撃の巨人」に似ていると話題です。



 「CDパレンシア」は今年、スペイン3部リーグへの昇格をかけたプレイオフに挑戦することが決定しており、その応援を兼ねて筋肉をテーマにした新ユニフォームが考案されました。デザインを手がけたのはイタリアのスポーツブランド「Kappa」です。


CDパレンシア 黒幕から新ユニフォームの選手登場!

CDパレンシア ……選手もまさかの表情

 クラブはプレイオフに向けて公式Twitterで「¡¡Nos Dejamos La Piel Y Damos El Corazón!!(肌を引き裂き、心臓を見せちゃうぜ!)」と前向きなコメントを表明していますが、新ユニフォームの発表後の選手たちの表情を見てみると、クラブとは温度差があるようです。


CDパレンシア 青いやつもいる。キーパーだろうか

CDパレンシア 背骨までリアルに表現されている模様

 実はスペインサッカーリーグではこれまでも、セグンダ・ディビシオンB(3部リーグ)所属の「CDギフエロ」がチームの地元特産品であるイベリコ豚の生ハムをテーマにした生ハム柄ユニフォームを発表・使用。ほかにもブロッコリー柄やタコ足柄、ビール柄といったユニークなデザインを発表するクラブが多く、“ユニフォーム界の魔境”として恐れられてきました。


CDパレンシア お前も生ハムにしてやろうか(CDギフエロHPより引用)

 このユニフォームについて日本で「Kappa」製品を販売する株式会社フェニックスに問い合わせたところ、日本での販売は今のところ予定されていないそうです。ただしクラブの公式サイトではすでに販売されているので、興味のある方は公式サイトをご覧ください。

(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう