ニュース
» 2016年05月15日 19時00分 UPDATE

今年も子ガモがやってきた! 世田谷公園の噴水広場に毎年来るカルガモの親子がかわいらしい

世田谷公園の噴水広場に、今年もカルガモの親子がやってきました。

[大里ミチル,ねとらぼ]

 東京都・世田谷区にある世田谷公園。その噴水広場で、今年もカルガモが子育てを始めました。毎年5月から6月の間にやってきてはその愛くるしい姿で来園者たちを和ませています。


カルガモ 5月6日にやってきたそうです


カルガモ こちらが子鴨橋、ちゃんと子ガモが堀を越えられるようにしてあります

 飛べない子ガモたちのために、公園管理事務局は昨年に引き続き「子鴨橋」を設置しました。これは、子ガモが広場と池の間にある堀を越えられるよう設置したもの。橋を渡って池まで歩けるようになったほか、子ガモたちは日向ぼっこするためのスペースとしても使っているようです。


カルガモ 橋の上で日向ぼっこ


カルガモ 池に出入りしやすいよう、しっかりと配慮されています

 ほかにも池にはカルガモ用の休憩スペースが設けられるなど、その愛されっぷりも微笑ましいカルガモの親子たちでした。


カルガモ さらに休憩スペースまで!いたりつくせり、ですね

(大里ミチル)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう