ニュース
» 2016年05月15日 21時00分 UPDATE

東映版スパイダーマンも参戦! 全スパイダーメン団結「スパイダーバース」がついに日本上陸 表紙は村田雄介先生

公式が最大手。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 さまざまなシリーズのスパイダーマンが一堂に会する話題のコミック「スパイダーバース」がついに日本でもリリースされます。日本版表紙は「ワンパンマン」の村田雄介氏による描き下ろし。5月30日発売予定で、価格は2200円(税別)。

「スパイダーバース」日本上陸 あいかわらず画力はんぱない村田先生。そして右上のロゴが東映版「スパイダーマン」風!(Amazonより)

 「アベンジャーズ」シリーズのように、異なる作品のキャラクターがクロスオーバーする作品は珍しくありませんが、同作はなんと言っても主役が全員スパイダーマン。スパイダーマン狩りを行う謎の敵に対抗し、スパイダーマンの絶滅を防ぐため、時空を超えてスパイダーメンが団結します。

 同作ではなんと東映版スパイダーマンも登場。そのためか、日本版表紙のタイトルロゴもどことなく東映版風となっています。雑誌連載時にはマーベルが東映版の紹介記事を公開したほか、あまりに強烈な登場シーンに日本でもTwitterなどで大きな話題となりました。

「スパイダーバース」日本上陸 マーベラー! チェンジ・レオパルドン!(Marvel Webサイトより)

 なお、限定版として、オリビア・コワペル氏による「USオリジナルカバー版」も発売されます。こちらもかっこいい!

「スパイダーバース」日本上陸 かっこいい!(ヴィレッジブックスTwitterより)

関連キーワード

スパイダーマン | 東映 | ワンパンマン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう