ニュース
» 2016年05月16日 12時22分 UPDATE

沖縄・奄美地方で梅雨入り

沖縄気象台が「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表。また、鹿児島地方気象台も「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表した。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
梅雨入り 全国各地 梅雨入り・梅雨明けの状況

 16日11時、沖縄気象台は「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(5月9日ごろ)より7日遅い、昨年(5月20日ごろ)より4日早い梅雨入りです。沖縄地方は、この先一週間も、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多くなる見込みです。

 また、鹿児島地方気象台は、16日午前11時に「奄美地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。平年(5月11日ごろ)より5日遅い、昨年(5月19日ごろ)より3日早い梅雨入りです。この先一週間も、前線や湿った気流の影響で曇りや雨の日が多くなる見込みです

 なお、そのほかの地方の平年の梅雨入りは九州南部 5月31日ごろ、九州北部から関東甲信 6月上旬、北陸と東北 6月中旬です。

※梅雨は季節現象であり、梅雨の入り明けには、平均的に5日間程度の「移り変わり」の期間があります。

関連キーワード

梅雨 | 日本気象協会


Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう