ニュース
» 2016年05月16日 13時35分 UPDATE

「金スマ」ベッキー復帰で視聴率24.0% 番組史上最高記録を更新

瞬間最高視聴率は26.6%でした。

[ねとらぼ]

 タレント・ベッキーさんが104日ぶりにテレビ復帰した、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(5月13日放送)が、平均視聴率24.0%(関東地区)を記録していたことがビデオリサーチの調べで分かりました。


ベッキー視聴率 5月13日の「金スマ」みどころ(番組公式サイトより)

 ベッキーさんは「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんとの不倫騒動でタレント活動を休業していましたが、「川谷さんの元妻に謝罪を受け入れてもらえるまでは放送しない」という約束で収録に参加。その後謝罪が受け入れられたため、今回の放送に至りました。

 番組中でベッキーさんは、中居正広さんの質問に答える形で、一連の騒動について説明。「本当に最低なことをしてしまいました」と、川谷さんの元妻や、迷惑を掛けた関係者に謝罪していました。


ベッキー視聴率 番組放送と同時に、ベッキーさんは公式サイトでも謝罪

 TBSによると、平均視聴率24.0%は、これまでの最高視聴率22.8%を塗り替える、番組史上最高記録とのこと。瞬間最高視聴率は26.6%。21時58分、エンドロールが流れている間でした。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう