ニュース
» 2016年05月16日 14時42分 UPDATE

声優・池澤春菜がSFオタク道をつづるエッセイ集発売 「SFマガジン」の人気連載を単行本化

500項目に及ぶ「ステキな用語集」も収録。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 声優、歌手、文筆家とマルチに活躍する池澤春菜さんのエッセイ「SFのSは、ステキのS」が、早川書房から5月24日に発売されます。価格は1620円(税込)。「SFを始めとする趣味への道をまっしぐらのオタク女子」と自称する池澤さんだけに、濃い内容が期待されます。

奇抜なコスチューム姿がインパクトを放つ池澤春菜さんのエッセイ集 奇抜なコスチューム姿がインパクト大。池澤春菜さんの最新SFエッセイ集

 池澤さんとしては、2014年にリリースした「乙女の読書道」(本の雑誌社)に続く単行本。「SFマガジン」で2010年にスタートした連載エッセイ50回分と、マンガ「今日の早川さん」を手掛けるcocoさんの4コママンガ(エッセイ掲載時のもの)に加え、38ページ500項目に及ぶ書き下ろし「ステキな用語集」も収録されます。

2014年発売の池澤春菜さん著「乙女の読書道」 池澤春菜さん著「乙女の読書道」(Amazonより)

 帯には実父の作家・池澤夏樹さんによる「こんな風に育ったつもりはないが、SF界の彼方にワープして去った娘の後ろ姿を電波望遠鏡で見る今日このごろ」との推薦文が。帯裏には「アニメの声や、歌や、テレビに出たりして糊口をしのいでおりますが、その実態は一介のSF好き。(中略)そんな私がまさかSFの本丸、大伽藍、万魔殿とも言うべきSFマガジンに文を寄せる日が来ようとは(嘘つけ、無理矢理ページもぎ取っていったくせに、という声が早川書房の方から......あ〜あ〜キコエナ〜イ)」と池澤春菜さんの建前と暗黒面が混在する言葉が添えられています。

ADAKEN

関連キーワード

池澤春菜 | 雑誌 | 声優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう