ニュース
» 2016年05月16日 13時59分 UPDATE

自分の精子、見たことある? TENGAから「スマホで使える精子観察キット」登場

自宅で使えるのがうれしい。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 TENGAは5月16日より、スマホカメラを顕微鏡のように使う精子観察キット「TENGA MEN'S LOUPE」を発売しました。自宅で手軽に使用できるようになっており、自分の精子が泳ぐ姿を550倍レンズで見ることができます。


TENGAからスマホで使える精子観察キットTENGAからスマホで使える精子観察キット

TENGAからスマホで使える精子観察キットTENGAからスマホで使える精子観察キット



 不妊の原因の約半分は男性側にあるにもかかわらず、治療に取り組む男性が少ないことを背景に開発されたもの。同社が不妊症に悩むカップルにヒアリングしたところ、病院には行くものの、精液検査に対して抵抗感のある男性が多かったとのこと。

 「TENGA MEN'S LOUPE」は、スマホのカメラ部分に小型のルーペと、精液を垂らす透明なプレートを装着して使用。カメラアプリをビデオモードで起動することで、精子が動く姿を拡大して観察できます。フロントカメラレンズを使うので、精子の動きをリアルタイムで見ることができそう。1つのキットで4回使用でき、参考価格は1500円(税別)。Amazon.co.jpではアダルトグッズ扱いになっていますが、TENGAによると年齢制限はなく、誰でも買える商品とのことです。


TENGAからスマホで使える精子観察キットTENGAからスマホで使える精子観察キット

TENGAからスマホで使える精子観察キットTENGAからスマホで使える精子観察キット

 なお、あくまでも簡易的なもののため、医学的な判断には使用できないとしています。自分の精子に気になる点が見つかった場合は、医師に相談してみるのも手かも。



マッハ・キショ松


関連キーワード

スマートフォン | カメラ | 不妊 | 医学 | 顕微鏡


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう