ニュース
» 2016年05月18日 18時00分 UPDATE

熊本JAが初のアニメCMをWeb公開 県産品のおいしさをミュージカル風に 地震で一度は延期の検討も

監督はジブリ出身の有冨興二さん。

[ねとらぼ]

 JA熊本経済連は初めてのアニメCM「にこやか食堂」を制作し、5月17日にWeb限定ムービーを公式サイトで公開しました。熊本の農畜産物の魅力をミュージカル風に伝える内容になっています。

 「にこやか」とは県産の農畜産物「にく」「こめ」「やさい」「かじつ」の頭文字をとったもの。CMは、県産品の料理を提供する「にこやか食堂」の3人家族が、お客さんと一緒に食材の魅力を歌い上げるストーリーになっています。牛ステーキを鉄板で焼いたり、茶碗に盛った白ご飯から湯気が立ったりと、おいしそうなシーンも次々と登場。最後には熊本地震で崩れてしまった阿蘇の「ラピュタの道」も描かれています。

にこやか食堂にこやか食堂 3人家族が営む「にこやか食堂」

にこやか食堂にこやか食堂 食材がおいしそう

にこやか食堂 熊本県産の食材が作る和!

 監督・コンテ・演出は有冨興二さん。スタジオジブリ出身で、アニメ「宇宙兄弟」「テラフォーマーズ」「アルスラーン戦記」でも演出を手掛けています。アニメーションスーパーバイザーはウォルト・ディズニー・アニメーション・ジャパン出身の池添隆博さん、アニメーション制作はエンカレッジフィルムです。

 CMは子どもと母親が一緒に楽しんで見られるということでアニメとして制作されました。4月14・16日に熊本地震が発生し、今も多くの被災者がいることから一度はCM公開の延期も検討されましたが、「熊本のおいしいもので、みんなをにこやかに」との想いから予定通り公開に至りました。

 テレビでも5月20日よりオンエア予定。公式サイトでは「にこやか食堂」のキャラ解説など詳細も公開されています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう