ニュース
» 2016年05月18日 19時14分 UPDATE

NHK職員=江戸川コナン? 「乗っていたNHK職員が撮影」のニュース映像に「またか」の声相次ぐ

あれれ〜?

[ねとらぼ]

 東武東上線の大山駅〜中板橋駅間で車両の一部が脱線する事故があった件で、なぜか「NHK職員=江戸川コナン説」が浮上しています。Twitterのトレンドワードにも「NHK職員」がランクインする事態に。


NHK職員コナン君説 なぜNHK職員=江戸川コナン……?(画像は番組公式サイトより)

NHK職員コナン君説 Twitterのトレンドにも「NHK職員

 発端となったのは脱線事故を報じたニュース番組。他局が乗客から提供された映像を中心に放送していたのに対し、NHKだけは偶然職員が車両に乗っており、独自映像の撮影に成功。「乗っていたNHK職員が撮影」のテロップが注目を浴びました。

 しかし、実は今回のようなケースは初めてではありません。ここ数年だけでも笹子トンネル崩落や御嶽山噴火、新千歳空港のJAL機エンジン出火など、事件・事故現場にNHK職員が居合わせ、独自映像の撮影に成功したケースは数多くあります。このためネット上では以前から、事件や事故現場に必ず居合わせることから「NHK職員コナン君説」がささやかれており、今回も「またか」といった声が相次ぎました。



 偶然と言えばそれまでですが、言われてみれば確かに他局に比べNHK職員の「居合わせ率」は高いような気もします。NHKのサイトによれば「NHK職員」は全国におよそ1万人いるそうなので、単純に人数が多いからとも言えますが、果たして偶然か、それとも何らかの必然なのか……。もしあなたの周りでNHK職員が「あれれ〜?」や「妙だな……」などと言い出したら、速やかにその場を離れた方がいい……かもしれません。



関連キーワード

NHK | 事故 | 撮影 | Twitter | 名探偵コナン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう