ニュース
» 2016年05月18日 20時16分 UPDATE

年長組のころ読んだ「こどものとも」絵本がすぐ探せる 福音館書店が絵本720冊をまとめた「こどものとも図書館」をオープン

月刊絵本「こどものとも」の創刊60周年を記念したサイト。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「ぐりとぐら」や「だるまちゃん」など、福音館書店が1956年から毎月1冊出版してきた月刊絵本「こどものとも」シリーズ。創刊60周年を記念して、最新号までの720冊から懐かしの1冊が探せるサイト「こどものとも図書館」が5月17日にオープンしました。


 サイトでは自分が生まれた西暦と月を入力すると、幼稚園や保育園でちょうど年長組だった年度に出版された「こどものとも」の絵本が一覧で表示されます。ほかにも季節や行事、各国の民話などさまざまなテーマから探すことも可能。「おるすばん」「動物‐ねこ」「切り絵」とジャンル分けが細かい! 各絵本は「詳しくみる」ボタンであらすじを確認できます。子どもに読ませる絵本探しにも重宝しそう。

こどものとも図書館 筆者も1988年5月生まれと入力すると、年長組だった1994年の「こどものとも」絵本がずらりと表示。読んだことある絵本はあるかなぁ……

こどものとも図書館 「ひつじのむくむく」読んだー! モフモフ萌えの原体験の1つだったかもしれない……と、子どものころの記憶がぶわーっと蘇ってきました

こどものとも図書館 「ぐりとぐら」「だるまちゃん」など人気絵本もまとまっています

 福音館書店のFacebookページには「こどものとも図書館」への感想が寄せられており、「子どものころに大好きだったきれいな蝶々の絵本が忘れられず、探していましたが、子どもの友の第1号だったとわかり、感無量です」と、思い出の1冊を見つけた人が。記憶の片隅にあった絵本の思い出を掘り起こしてくれそうです。

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう