ニュース
» 2016年05月18日 21時19分 UPDATE

小説家の岡野麻里安さん亡くなる ライトノベルで活躍、「鬼の風水」「少年花嫁」シリーズなど

講談社X文庫ホワイトハート編集部が公式サイトで発表。

[ねとらぼ]

 小説家の岡野麻里安(おかのまりあ)さんが5月12日に病気で亡くなっていたことが分かりました。49歳。講談社のライトノベル系文庫レーベル「講談社X文庫ホワイトハート」編集部が、レーベルの公式サイトで発表しました。

岡野麻里安岡野麻里安 代表作の「鬼の風水」シリーズと「少年花嫁(ブライド)」シリーズ

 岡野さんは1992年に同レーベルから「暁の竜公子」でデビュー。以降「鬼の風水」シリーズや「少年花嫁(ブライド)」シリーズなど同レーベルを中心に多数のライトノベル作品を上梓しました。

 講談社X文庫ホワイトハート編集部は「永年に亘ってホワイトハートで活躍されてきた岡野麻里安先生が、ご病気により、本年5月12日、ご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と発表。小説家のひかわ玲子さんはTwitterで「ずっと友人で戦友だった、岡野麻里安さんが亡くなられました。49歳。あまりに早い──」「美人できっぷがいいステキな方でした。安らかに。R.I.P.」とお悔やみを述べています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう