ニュース
» 2016年05月19日 07時00分 UPDATE

「真田丸」OPに出てくる滝の名所「米子大瀑布」 「実際に滝の上に城はない」と須坂市が注意喚起

NHK大河ドラマ「真田丸」のオープング映像で、信州須坂・米子大瀑布の上には城が写っているけど……?

[ねとらぼ]

 NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に使用され注目を集めている長野県須坂市の信州須坂「米子大瀑布」。映像では滝の上に城が写っているが、現地には城は立っていないと、須坂市は観光客へ注意を呼びかけている。

米子大瀑布 米子大瀑布(須坂市公式サイト「いきいきすざか」より)

米子大瀑布 ドラマ「真田丸」のタイトルバック(「真田丸」公式サイト配布壁紙

米子大瀑布 滝の上に、確かに城が

 米子大瀑布は日本の滝百選の一つで、2016年はゴールデンウィークに合わせて4月29日に開山された。「真田丸」のタイトルバックでは滝の上に城が写っているが、実はこれは演出として沼田城(群馬県沼田市)がCGで合成された架空の城。しかし放送をきっかけに観光客から「滝の上に城はありますか」「城には実際行けますか」などの問い合わせが多数寄せられているという。


 市や観光協会は公式サイトやSNSで、実際には城は無いことを呼びかけ。同時に「城はありませんが『不動滝』『権現滝』が織りなす雄大な光景は『秘境の絶景』に恥じない素晴らしい景色です」と魅力を訴えている。米子大瀑布の冬季閉鎖は、例年11月中旬から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう