ニュース
» 2016年05月19日 19時55分 UPDATE

宇宙人ダダ、世界のアーティストから圧倒的リスペクトを受ける

ダダイズム100周年フェス発表会に乱入! 場違いじゃないんだなこれが。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 アートの世界にアバンギャルドな思想をもたらした「ダダイズム」の誕生から100年。この夏、日本でも100周年を祝うイベントの展開されることになり、5月19日、スイス大使公邸で記者発表会が行われました。その会場に何と、「ウルトラマン」の怪獣(宇宙人)ダダが乱入! フリーダムすぎだろ!?

ダダイズム100周年フェスティバル記者発表会に宇宙人ダダが乱入! 「来ちゃった」的なノリで記者発表会に乱入する宇宙人ダダ。でも、決して駄じゃれではないのです

 ダダイズム(もしくはダダ)とは、ヨーロッパの移民や亡命者によって1916年、スイス・チューリヒを起点に広がった芸術運動。既成概念の否定や破壊に端を発する思想。その後シュールレアリスムやポップアートなど現代アートへと派生していくことになります。

ダダイズム100周年フェスティバルのメインビジュアル ダダイズム100周年フェスティバルのメインビジュアル

 そんなアカデミックな雰囲気に包まれた場に突如出現した宇宙人ダダ。単なる駄じゃれと思われがちですが、実は、ダダをはじめウルトラ怪獣(ウルトラマンも)をデザインした故・成田亨やその造形を担当した故・高山良策は、ともに現代芸術が本業。ダダイズムを基に奇抜極まりないゼブラ模様とおかっぱヘアが印象的な個性派宇宙人を生み出したという経緯があるのです。

和やかな雰囲気でブーヘル駐日スイス大使と友好の握手を交わすダダ ブーヘル駐日スイス大使と友好の握手を交わすダダ

 突然の珍客襲来に場内は一時騒然となりますが、ダダに敵対の意志がないことが伝わるとたちまち和やかな雰囲気に。ウルス・ブーヘル駐日スイス大使から歓迎の握手を求められたダダはこれを快諾。ダダ100周年関連イベントのプレゼンに訪れたアーティストやキュレーターたちから写真撮影を求められるなど、宇宙にまで広がるダダイズムの偉大さを認識させられる発表会となりました。

ダダとともにノリノリのブーヘル駐日大使 ダダイズム的な背景を前に、ノリノリのダダとブーヘル大使
ダダさんモテモテの様子 ダダさんモテモテ
自撮りにも応じるダダ 自撮りにも応じる優しいダダ

(C)円谷プロ

ADAKEN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう