ニュース
» 2016年05月20日 14時39分 UPDATE

冷や奴がアートに昇華!? 豆腐を積み重ねて作った「トーフ・アート」がきれいでおいしそう

誰か日本酒持ってきて。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 アーティストの百犬庵さん(@inu1dog1)がTwitterに投稿した画像が話題になっています。作者いわく「私が豆腐切師だった頃のトーフ・アート」。文字通り、切った豆腐を積み重ねてさまざまな造形を描いています。きれいなうえにおいしそう!

 柔らかい豆腐をブロックに切り出すだけで大変そうなのに、それを崩さず積み上げる技術は見事。散りばめられた小ネギや、回しかけられたしょうゆも彩りとなり、器とともにアートを演出しています。


豆腐アート1 積み上げられた豆腐が、南米の遺跡のよう。てっぺんのショウガがポイント

豆腐アート2 「布袋モデル?」と指摘されていましたが、他意はないそうです

豆腐アート3 中央の崩した豆腐から、三角形が広がる

豆腐アート4 アートであると同時に、おいしそうなところがステキ

 豆腐はペティナイフで切って、何も意識せず並べたとのこと。ていねいに扱えば意外と崩れないそうです。作者は男女のアートユニット「百犬庵」として活動しており、キツネやネコを模したお面など、多彩な作品を手掛けています。

画像提供:@inu1dog1さん


(沓澤真二)


関連キーワード

芸術 | 豆腐


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう