ニュース
» 2016年05月20日 17時40分 UPDATE

妻夫木聡が「奥田民生になりたいボーイ」実写映画に! 水原希子と初共演 全編に奥田民生の楽曲使用

渋谷直角さんのマンガを実写化。

[Kikka,ねとらぼ]

 漫画家・渋谷直角さん原作「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の実写映画化が決定しました。2017年に東宝系全国公開の予定で妻夫木聡さん、水原希子さんが初共演を果たします。


民生ボーイと狂わせガール 初共演となる妻夫木さんと水原さん

 「モテキ」「バクマン。」で知られる大根仁監督が実写に挑む同作は、“力まないカッコいい大人”=奥田民生に憧れる35歳の雑誌編集者が、ファッション業界で働く出会った男すべてを狂わせる魔性の女に一目ぼれしてしまい、恋の喜びや絶望を味わいながらもがき苦しむというラブコメディ。

 主人公のコーロキ・ユウジ役を演じる妻夫木さんは「僕はそもそも奥田民生になりたいボーイです。ずっとずっとなりたいボーイなんです。全国にいる奥田民生になりたいボーイズ代表として、軽く笑えるユーモアとうまくやり抜く賢さでいい感じの作品に仕上げられたらと考えております」とコメントを寄せました。

 妻夫木さんと初共演を果たす天海あかり役の水原さんは「すごく楽しい現場になりそうな予感がしています。あかりのキャラクターはとてもエキセントリックで、すごく危ない匂いを感じさせますが、とてもチャーミングで目が離せないような女の子なので、今から演じるのがとても楽しみです」と意欲を見せています。


民生ボーイと狂わせガール 存在感のある新井さんと振り切れた安藤さんの演技もすごそう

民生ボーイと狂わせガール リリーさんと松尾さん

 またコーロキの先輩編集者ヨシズミを新井浩文さん、コーロキが担当する雑誌で連載を持つ人気コラムニストの美上を安藤サクラさん、フリーのファッションライター倖田をリリー・フランキーさん、編集長木下を松尾スズキさんが演じることも発表されました。

 劇中はタイトルにもなっている奥田民生さん珠玉の楽曲が全編に使用されるとのことで、“民生が好きなボーイ&ガール”は見逃せない一本となりそうです。


(Kikka)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう