ニュース
» 2016年05月20日 18時48分 UPDATE

なにこれ収集欲がそそられる……! 日本郵便の全国13局、つなげると一文が完成する押印サービスを実施

8年にわたるふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ」の完結を記念した企画。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 日本郵便が6月7日から7月6日まで全国13カ所の郵便局で、各局の押印をつなぎ合わせると一文が完成する記念印を展開します。2008年から発行してきたふるさと切手「地方自治法施行60周年記念シリーズ」が、47都道府県分すべて完結するのを記念した企画です。

地方自治法施行60周年記念シリーズ 13局で展開する小型記念日付印(プレスリリースより

 同シリーズは地方自治法が施行されてから60周年を記念し、各都道府県の特色をデザインした切手シートを順次発行するもの。2008年7月の北海道デザインを皮切りに約8年にわたって発行し、今年6月7日の東京都デザインをもって47種類がすべて出そろいます。

地方自治法施行60周年記念シリーズ地方自治法施行60周年記念シリーズ 第1弾の北海道デザイン(左)と第47弾の東京都デザイン(右)

 これを記念し、13局で小型記念日付印の押印サービスを実施。デザインはいずれもほぼ同じですが、中央に一文字ずつ各局異なる字が振られており、つなぎ合わせると「地方自治法施行60周年記念」となります。細かな違いですが、何か収集欲がそそられてしまう……!

地方自治法施行60周年記念シリーズ 全部並べてみたくなる……

 実施局は札幌中央、仙台中央、さいたま中央、横浜中央、東京中央、長野中央、金沢中央、名古屋中央、大阪中央、広島中央、松山中央、福岡中央、那覇中央。窓口での押印してもらえるほか、郵頼による押印も可能です(為替による申込みは除く)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう