ニュース
» 2016年05月21日 08時00分 UPDATE

むしろ寿命縮めそう スウェーデンのダイナマイト専門家が友人の誕生日を豪快な爆発で祝福

これがホントの「発破バースデイ」……って、ゆうてる場合か!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スウェーデンのダイナマイト専門家、DYNAMITE ERIKさんが、友人の誕生日を豪快な発破で祝うサプライズ動画を、ビデオレターとしてYouTubeに投稿しました。轟音とともに爆発四散する友人の名前。これは確かに「サプライズ」……って、そのまんますぎる。



爆破前 「ご家庭ではやらないでください」との警告。誰もやらないとは思うけど

爆破後 ハッピーバースデーイ!……本当に祝福になっているのかな

 祝福されたのは、今年で60歳になるハリーさん。会場には「H」「A」「R」「R」「Y」「60」と、名前と年齢が記されたロールベール(干し草を円筒状に固めたもの)がズラリ。ロールベールには総計30キロのダイナマイトが仕掛けられており、「Time for explosion!(爆破の時だ!)」と号令されるやいなや、盛大に爆発。いまどき戦隊ヒーローの登場シーンですら、こんなに派手にやらない。


前口上 左上の写真が、今回祝われたハリーさん

準備 「HAY BALE」とは、干し草で作られた俵のこと。6つの俵にダイナマイトを仕込み、ハリーさんの名前と年齢を配して準備完了

号令1号令2 号令とともに、ファンファーレが奏でられ……

爆破1爆破2 起爆! 次々と吹っ飛ぶ俵

喝采 見物人からも大喝采。目的と手段を履き違えているような気も

ハッピーバースデイ イベントの成功に喜びつつ、最後に「ハッピーバースデイ」。とってつけた感があるのはたぶん気のせい

 DYNAMITE ERIKさんがハリーさんを会場に呼ばず、YouTubeを介して祝福した判断は賢明と言えるでしょう。還暦を迎える老人が、現場でこんな光景を見せられた日には、誕生日だというのに寿命を縮めかねませんから。


(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう