ニュース
» 2016年05月22日 14時00分 UPDATE

ご主人じゃないですかーッ! 2年間離れ離れで過ごした犬と飼い主の感動的な再会劇

犬が元気すぎて心温まるやら笑えるやら、とにかく笑顔のハッピーエンド。

[ウグイラン,ねとらぼ]

 アメリカのウィスコンシン州で、離れ離れになっていた飼い主と犬が2年の時を経て、再会を果たしました。


 ホセさんは2年前に離婚し、家も失って厳しい生活を送っていました。このころに出会った一匹の犬はホセさんの心の支え。しかし仕事探しのために犬を預けたところ、預け主が犬を返してくれなくなるトラブルが発生し、ホセさんと犬は非情なことに離れ離れになってしまいました。

二年 ホセさんの愛犬。大変エネルギッシュな犬だったそうなのですが……

 犬と別れ、失意の中で日々を過ごしていたホセさんの元に、動物の保護施設から連絡が届きます。迷った犬が施設に保護されており、その犬のマイクロチップにはホセさんの連絡先が残されていたというのです。

二年二年 あれ? このにおい……。あの時のご主人に、あの時の愛犬に、また会えた瞬間。

 驚きながらも迎えに行くと、そこには大きくなった愛犬の姿が。再会直後の愛犬は挙動不審ながら、ホセさんの手のにおいで元の飼い主だと理解したようです。気づいてすぐさまホセさんに突進! 後ろ足で立ち上がり、ホセさんに抱きついていきます。すっかりもたれかかり、あおむけ状態になりながら全力の頬ずり。全身が喜びを表しています。

二年二年 ご、ご主人! ご主人じゃないっすかー!! ご、ご主人! 本物の! やったーッ!!

 2年の空白を見事に埋める感動の再会を果たした犬とホセさんに、「驚くべき、素晴らしい物語」「満ち足りたハッピーエンドだった」など感動の声が集まっています。


(ウグイラン)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう