ニュース
» 2016年05月22日 18時25分 UPDATE

「笑点」新司会は春風亭昇太さんに決定 歌丸師匠は「終身名誉司会者」に

この日放送された「笑点歌丸ラスト大喜利スペシャル」の中で発表されました。

[ねとらぼ]

 5月22日放送の「笑点歌丸ラスト大喜利スペシャル」で、桂歌丸師匠が大喜利の司会を引退。新司会者に春風亭昇太さんが指名されました。


笑点新司会者決定 「笑点」番組ホームページ

笑点新司会者決定 新司会に指名された春風亭昇太さん(番組サイトより)

 この日の放送はTOKIOとの対抗大喜利からスタート。番組の51周年目突入に掛けて、5と1の数字を使ったお題や、相手を挑発するマイクパフォーマンス合戦で番組は進行。途中、三遊亭円楽さんの「次の司会者誰だよ!」というヤジに「おめーでねーことは確かだよ」と返す一幕もありました。他にも、「桂歌丸死亡事件」や「木久扇サギ事件」「歌丸が救った好楽引退事件」など、50年の歴史の中で放送されなかった数々の事件を再現ドラマで紹介するコーナーも。


笑点新司会者決定 2006年から10年間にわたって「笑点」の司会を務めた桂歌丸師匠(番組サイトより)

 新司会者が発表されたのは最後のコーナー、メンバー全員そろっての「生大喜利」の中。歌丸さんは「それでは新しい司会者を発表させていただきます。春風亭昇太さんにお願いします」と春風亭昇太さんを指名。「とにかく昇太さんも、今日までのことはすっかり忘れて今度は昇太さんなりの笑点の司会をやってもらいたいと思います」と話し、1966年の第1回放送開始から50年にわたって出演した最後の「笑点」を締めくくりました。歌丸さんは「終身名誉司会者」としてこれからも番組に関わるとのことです。



関連キーワード

司会 | 笑点 | 桂歌丸 | 引退


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう