ニュース
» 2016年05月23日 08時00分 UPDATE

本物の楽器で演奏 「響け!ユーフォニアム」劇中曲をガチで練習できるスマホアプリ配信決定

爽やかイケメン鬼眼鏡顧問・滝先生から指導もしてもらえるぞ。

[はためく惑星,ITmedia]

 アニメ「響け!ユーフォニアム」とYAMAHAによるコラボで、本物の管楽器の練習用スマホアプリ「ふこうよアンサンブル〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」(ダウンロード無料)が、5月末から配信されます。しかもこのアプリ、あの鬼顧問「滝先生」から指導もしてもらえるそうです。本気で管楽器奏者を育てる気か!?

アプリ「ふこうよアンサンブル〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」 リアルの楽器練習を支援するアプリ「ふこうよアンサンブル〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」

 同アプリは、作品で演奏された劇中曲をプレイヤーが実際にユーフォニアムやサクソフォンなどの管楽器で演奏し、その演奏内容を分析・採点する楽器演奏支援アプリです。プレイヤーは作中の音源、映像、シナリオを基に構成されたストーリーを追体験しながら楽曲の演奏に挑みます。

演奏曲選択画面 アニメで登場した楽曲を選択して、パートごとに練習可能
ストーリー画面 ストーリーもアニメを追体験する形で流れていきます

 プレイヤーの演奏は、YAMAHAの演奏評価新技術「virtana」によって音程やタイミングの正確さ、演奏技法や抑揚などがリアルタイムに解析されて判定されます。さらに、演奏後には「滝先生」がボイス付きで全体の評価・アドバイスをしてくれます。あの優しそうで、メチャメチャ厳しい滝先生に直で採点されるのはちょっとドキドキしますね……。

演奏はリアルタイムで解析 ピアノロールで表示されたメロディラインに演奏内容がリアルタイムで判定されます
滝先生による総合評価 滝先生によるボイス付きの総合評価 お、お手柔らかにお願いします……!

 対象楽器は「ユーフォニアム、フルート、B♭クラリネット、アルトサクソフォン、テナーサクソフォン、B♭トランペット、ソプラノリコーダー(一部楽曲)」の7種類。主人公・黄前久美子が演奏しているユーフォニアムにも対応しているほか、本格的な管楽器を持ってない人でもソプラノリコーダーで一部の曲をプレイできます。

 リリース時に演奏できる楽曲は、無料のプリセットコンテンツ「きらきら星」と追加有料コンテンツ「三日月の舞」「愛を見つけた場所」の3曲で、楽曲は今後追加されていく予定。初期収録曲の楽譜は6月20日発売の「“響け!ユーフォニアム”北宇治高校吹奏楽部 体験ブック」(税別1600円)に収録され、楽譜ダウンロードサイト「ぷりんと楽譜」で追加楽曲の楽譜も購入可能になるとのこと。

「響け!ユーフォニアム」北宇治高校 吹奏楽部 体験ブック アプリ収録曲の楽譜のほか、アニメの紹介、キャストインタビューなど充実の内容(画像はヤマハミュージックメディアより)

 「“響け!ユーフォニアム”北宇治高校吹奏楽部 体験ブック」にはアプリ収録曲の楽譜のほか、作中の「北宇治高校 吹奏楽部」のメンバー紹介や、キャスト・スタッフへのインタビュー、吹奏楽の基礎知識や練習方法、アプリの使い方なども収録されています。

 またYAMAHAの「virtana」を搭載した楽器演奏評価アプリ「やろうぜ管カラ!Lite」(ダウンロード無料)も5月20日に配信開始。6月13日にはこれらのアプリを紹介する無料イベントがヤマハ銀座スタジオで開催され、プロ奏者によるアプリのデモンストレーションやミニコンサート、参加者が自分の楽器でアプリを体験できる体験会などが行われます。

ヤマハ管楽器アプリ「やろうぜ管カラ!Lite」「ふこうよアンサンブル」大体験会!開催

日時: 2016年6月13日 開場・18時 開演・18時30分

場所: ヤマハ銀座スタジオ (東京都中央区銀座7-9-14)

ゲスト: 山崎千裕(トランペット奏者)、秋葉原区立すいそうがく団!

内容:

ゲストによるアプリケーション紹介とデモンストレーション、及びミニコンサート

2つの新アプリケーション体験会 (体験希望者はご自身の楽器をご持参ください)

『「響け!ユーフォニアム」北宇治高校吹奏楽部 体験ブック』先行発売予定

参加費: 無料(※事前申し込み不要、入退場自由)

※詳細は随時更新予定

(C) 武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
(C) 2016 Yamaha Corporation


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう