ニュース
» 2016年05月23日 08時50分 UPDATE

23日 東京、大阪で今年初の真夏日か

九州から東北南部にかけて暑さが続き、東北北部と北海道は幾分収まるもよう。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp

東京、大阪で今年初の真夏日か 暑さが勢いを増す。東京、大阪、名古屋で最高気温30度以上と今年初の真夏日か。昼間は汗が吹き出しそう。九州から東北南部で暑さが続き、東北北部と北海道は幾分収まる

日中の暑さ、どの程度??

 きょう(23日:月曜日)も日本列島はあつ〜い空気に覆われます。九州から東北南部にかけて暑さが続き、きのう(22日:日曜日)よりも気温が高くなる所が多いでしょう。

 一方、東北北部と北海道は幾分暑さが収まる見込みです。(※それでも東北北部と北海道の最高気温は平年より5度以上高く、7月並みです。)

 最も日差しが強く気温も高くなる昼間に、仕事で屋外を移動するという方も多いと思います。水分をしっかり摂って、体調を崩さないように十分ご注意下さい。日なたと日陰では少し体感が変わります。日陰を選んで歩いたり、エアコンの効いた場所や風通しの良い場所を選んで歩くようにすると良いでしょう。

 ではどのくらいの暑さになるかというと……最高気温が25度以上の夏日が予想されているのは全国に設置されたアメダスのうち、7割を超えそうです。


【最高気温30度以上が予想されるのは・・・】

32度が予想される所

大分県日田市、京都市、岐阜市など

31度が予想される所

熊本市、佐賀市、名古屋市、甲府市、前橋市、福島市など

※名古屋市や福島市は今年初めての真夏日予想

30度が予想される所

石垣島、宮古島、岡山市、兵庫県豊岡市、大阪市、奈良市、東京都心、さいたま市、宇都宮市、山形市など

※大阪市、奈良市、東京都心、さいたま市、山形市は今年初めての真夏日予想

 そのほか、九州から東北南部は広い範囲で28度前後の予想です。東北北部や北海道は25度前後でしょう。


【各地の天気は……】

 沖縄や奄美は午前は雨や雷雨の所がありますが、午後は梅雨の晴れ間となりそうです。九州から北海道にかけては広く晴れるでしょう。日中は日差しが強く、短い時間のお出かけでも日焼けをしてしまいそうです。念入りな紫外線対策をした方が良いでしょう。電車の中やバスの中、室内でも窓越しの紫外線に注意が必要です。

 各地とも大気の状態は安定しているため、にわか雨の心配はないでしょう。


関連リンク

関連キーワード

日本気象協会 | 天気


Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー