ニュース
» 2016年05月23日 16時24分 UPDATE

にこるん、ドラマ初出演で主演に フジテレビ「好きな人がいること」スピンオフで女子高生役

武田玲奈さん、井上苑子さんとともに。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 モデルでタレントの“にこるん”こと藤田ニコルさんが、6月20日12時からフジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるドラマ「好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜」で、ドラマ初出演&主演を果たすことが明らかとなりました。

ドラマ「好きな人がいること〜サマサマキュンキュン大作戦〜」 にこるんはドラマ初出演(フジテレビWebサイトより)

 同作は、7月に放送開始する桐谷美玲さん主演のドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ)のスピンオフドラマ。にこるん、武田玲奈さん、井上苑子さん演じる湘南に住む女子高生3人組(ニコル、玲奈、苑子)が、ビーチでおしゃべりするという設定で、脚本は映画「ヒロイン失格」の吉田恵里香さんが手掛けます。

 物語は、苑子に好きな人がいることが発覚するところから始まり、ニコルが“好きな人がいる女子”にオススメのファッション&メイク術を伝授したり、苑子が自作曲「好きな人がいること」を披露するしたりするそう。

桐谷美玲さん主演「好きな人がいること」 ドラマ「好きな人がいること」は7月放送開始(ドラマ公式サイトより)

 ドラマに向け、にこるんは「一発目に“大丈夫かな”というのが出てきました」と不安を口にしつつも、「でも2016年は、にこるんにとって新しいことに挑戦する年と決めていたので、それがまず叶ってうれしかったです」とコメント。普段は恋愛相談を受ける側だという井上さんは「今回の恋に臆病な役で相談するという設定は新鮮で、楽しみです」と、いつもの自分とは真逆な役柄を演じることが楽しみな様子。ファッション誌「non-no」で専属モデルを務め、映画「監獄学園」では栗原千代役を演じた武田さんも、「異色な3人のメンバーで、自然に楽しみたい」と意欲を見せています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇ーーティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー