ニュース
» 2016年05月23日 17時10分 UPDATE

30度以上200地点超え 最早記録

きょうはアメダス929地点のうち213地点(全国の2割にあたる)で30度以上の真夏日となりました。アメダスの整備が整った1978年以降、真夏日が200地点を超えたのが最も早くなりました。

[日本気象協会 tenki.jp(http://www.tenki.jp/)]
Tenki.jp
全国のアメダス気温

 朝からみるみる気温が上昇。東京、名古屋、仙台、大阪で今年初めての真夏日となりましたが、きょうは、アメダス地点929地点のうち213地点(全国の2割にあたる)で30度以上の真夏日となりました。

 アメダスの整備が整った1978年以降、夏に向けて真夏日が200地点を超えたのが最も早い記録となりました。また、本日の最高気温が全国で1番高かったのは、群馬県の桐生で34.2度まで上がりました。

 群馬県では桐生・伊勢崎・館林の3カ所で34度以上となりました。今夜は極端に冷えることはなく、比較的夜も暖かく感じられそうです。

北海道はヒンヤリ

 きのうまで全国で1番暑かった北海道は、きょうは暑さがおさまっています。最高気温は、きのうに比べると低くなっている所が多く、北海道の根室は9度も低い17.3度、福島県は福島で初の30度超えになっている一方で、小名浜ではきのうより7度ぐらい低い17.3度。きのうに比べて10度近く気温が下がっている所もあり、ヒンヤリしています。

 涼しくなった地域では今夜は気温がだいぶ下がって更にヒンヤリと感じられそうです。気温の変化にご注意ください。

関連リンク

Copyright (C) 2017 日本気象協会 All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー