ニュース
» 2016年05月23日 18時28分 UPDATE

ドラクエの超巨大黒板アートが新宿駅にあらわれた! 人気画家れなれなさんが約1カ月かけて製作

しんじゅくえきに まもののむれが えがかれた!

[沓澤真二,ねとらぼ]

 スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」(以下「DQH2」)が、5月27日に発売。同社はこれを記念して、「超巨大黒板アート かいしんの一撃キャンペーン!」を開始しました。5月23日から29日までの期間、東京メトロ丸ノ内線新宿駅のメトロプロムナードに、横幅14メートルもの黒板アートが登場します。


公式画像 おどろおどろしく描かれたじんめんじゅが印象的(画像は公式Twitterより)

 手掛けたのは、チョークで黒板に描いた「アナと雪の女王」エルサの絵で脚光を浴びて以来、各方面で活躍している画家のれなれなさん。もともと大のゲーム好きで、依頼が来たときは夢のようだと喜んだそうです。

 製作のもようは特設サイトにて動画で公開。大量の魔物が押し寄せる「DQH2」の世界を、チョークだけで見事に描き切っています。製作期間は約1カ月で、本人いわく「普通のペース」とのこと。シレッとすごいことを言ってのける。


下絵 下絵の段階で、既に雰囲気が出ている

まもののむれ モンスターがどんどんそろっていく

微調整 指をなでつけ、ジャミラスの毛並みを微調整

バルザック 迫力あるバルザックを特に見てほしいそうです

完成図 壮観な完成図

イメージイラスト ゲームのイメージイラストと見比べると、黒板アートの原作への忠実さが分かる

 特設サイトでは、Twitter連動キャンペーンも実施中。24日の23時59分までにハッシュタグ「#DQH2」を付けたツイート数が5000を超えると、翌日に「かいしんの一撃」が発動し、「“ロトのつるぎ黒板消し”の『かいしんの一撃』でモンスターを一掃」すると告知されています。現場にはロトのつるぎそっくりの黒板消しが置かれているのですが、一体何が起こるのでしょうか……?


特設サイト キャンペーン特設サイト。背景のモンスターは、マウスドラッグで消せるようになっています

カウンター かいしんの一撃発動までの残りツイート数は、23日14時の時点で3500強。達成は時間の問題か

れなれなさんのコメント


れなれな

私は、ゲームが大好きなので、最初この話をいただいた時は、夢みたいでとてもうれしかったです。今回描かせていただく超巨大黒板を見た時は、今までのものと規模が全然違って、完成までにどのくらいかかるか見当がつかなく、最後まで集中力が持つか不安でした。ひとつひとつのキャラクターを丁寧に書きあげて、サイズを活かした迫力のある画を描きたいと思いながら挑みました。

この超巨大黒板は新宿駅に掲出されるので、通勤・通学の方々など見ていく人が元気になったり、おもわず「ドラクエやりたい!」と思っていただければ嬉しいです!


(C)2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(沓澤真二)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー