ニュース
» 2016年05月24日 11時59分 UPDATE

「鋼の錬金術師」実写映画、出演しない及川光博さんがTwitterトレンド入り 「大佐は絶対ミッチーだと思っていた」

単行本15巻で、原作者が「マスタング大佐役はミッチー」とコメントしていたのですが……。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 実写映画化が発表され、SNSなどで大きな話題になっている「鋼の錬金術師」。これに関連して、キャストとして発表されていないはずの俳優・及川光博さんの愛称「ミッチー」が、Twitterトレンド入りする不思議な事態が発生しました。一体何が起こってるんです?


ミッチートレンド入りミッチートレンド入り Twitterトレンド入りした及川光博さん(写真は2012年撮影

ミッチートレンド入り 確かにトレンドに「ミッチー」が入っています

 「鋼の錬金術師」の実写映画化の発表に伴い、山田涼介さん(エドワード・エルリック役)、本田翼さん(ウィンリィ・ロックベル役)などの出演が明らかになっています。

 キャスティングされていないはずの及川光博さんがTwitterトレンド入りしたのは、原作者・荒川弘さんが同作15巻で、実写映画化された場合の配役についてコメントする漫画を掲載していたため。その中で荒川さんは「ロイ・マスタング大佐」役には及川光博さんを起用したいとしており、「大佐は絶対ミッチーだと思っていた」「ミッチーになると信じていた」とツイートするファンが続出しています。



 なお、実際に「ロイ・マスタング大佐」役として出演するのは、ディーン・フジオカさん。Twitterでは期待の声が上がる一方、「かっこいいけど、大佐のイメージではない」と複雑な思いを抱いている人も。キャラクターのイメージって、ありますからね……。


ミッチートレンド入りミッチートレンド入り マスタング大佐役に決まったディーン・フジオカさん


ミッチートレンド入り 及川さんのマスタング大佐、見てみたかった……(写真は2012年撮影

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

マッハ・キショ松


関連キーワード

実写 | 映画 | Twitter | 鋼の錬金術師 | 俳優


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

やまもとありさ×ねとらぼ: SNSマンガ家群像劇「アオイトリデ」


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー