インタビュー
» 2016年05月25日 16時32分 UPDATE

選挙に行く若者は「めっちゃカッコイイ!」 「18歳選挙」をリードするぺことりゅうちぇる、真剣インタビュー

ぺこ「りゅうちぇるが選挙に行っていたら、めっちゃカッコイイやんって思います」。

[大原絵理香,ねとらぼ]

 5月22日、読者モデルでタレントのぺことりゅうちぇるが、SHIBUYA 109で行われたPRイベント「18歳選挙権/TOHYO都民広場」に登場しました。

りゅうちぇる&ぺこ 今日もラブラブな2人は、手をつないで登場しました

 このイベントは、東京都が公開している18歳選挙に関するPR動画(関連記事)の発表会も兼ねており、完成した動画を初めて見た2人は終止大爆笑。「こんなパリピってる投票所あったら超楽しいよね! 本当に面白かった〜!」(りゅうちぇる)、「色合いも私たちが大好きなビビッドで、超良かったです! 選挙行きたい熱が、一気に上がりました!」(ぺこ)と絶賛していました。

 また、同イベントに遊びに来ていた人全員が遊べる、PR動画のカオスなイラストを背景に“ハイテンションでジャンプした瞬間を撮影できちゃう「ジャンピングポップカメラ」”に挑戦した2人。

 ジャンプしてもかわいく写っているりゅうちぇるに対して、「この写真で一番見てほしいのはりゅうちぇるの顔! めっちゃ腹立つ(笑)! ジャンプすると普通必死になるはずなのに、それでもかわいくいようとするこのアゴの引き方! 上目遣い! 必死!」と責め立てるぺこ。対して、りゅうちぇるは「だって〜ジャンプしたら顔盛れないんだもん〜! だからがんばってぶりっこしました(笑)!」と、乙女全開で返す一幕も。イベント終了後には、ぺことりゅうちぇるにインタビューを敢行。18歳選挙について、いつになく真面目に語る2人の様子をお届けします。

りゅうちぇる&ぺこ 他ではあまり見ることのない、真面目な顔で語る2人

―― 今回18歳選挙のイメージキャラクターに決まって、どう感じましたか? また何か自身で変化はありましたか?

ぺこ 聞いたときは、大切な選挙というものに私たちを選んでいただいて、本当にうれしかったです! 関わるまではすこし固いイメージのあった「選挙」のイメージキャラクターということで、「日ごろの生活から改めなきゃいけないのかな?」なんて思ったりもしたんですが、“私たちらしさ”で今回選んでいただいたと思うので、普段通りの楽しい感じの私たちで頑張っていけたらいいなと思っています!

りゅうちぇる 最初はこんな仕事が来るとは想像もしていなかったので、選挙!?(裏声)と思ってすごい驚いたんですが、でもそれは僕たちのいけないところで、自分たちで壁を作ってしまっていたようが気がします。これをきっかけに、選挙と楽しく向き合っていけたらいいなと思っています!


―― イメージキャラクターに決まったことで、これからの日本のことなども考えたことでしょう。お2人の将来の夢って決まっていますか?

ぺこ ピンクの家にりゅうちぇるとダルメシアンと一緒に住んで、ピンクのオープンカーに乗ることです!


―― バービーみたいな暮らしに憧れているんですね。

ぺこりゅうちぇる そうです〜!

りゅうちぇる 僕もプライベートはぺこりんと一緒です。ぺこりんと一緒に、かわいいものに囲まれて、かわいいものを共有して、幸せに暮らしたいなって思ってます! 今の日本は暗いニュースも多いし、悩んでいる人も落ち込んでいる人も多いけど、そんな人たちにずっと“キラキラとハッピー”を届けていけるような大人になりたいなって思います。


―― お2人は、この夏初めての投票に挑戦するわけですけど、どうやって投票する人を決めようと思っていますか? それと良ければ同年代の人たちにアドバイスも。

ぺこ 「私たちが先導していかなきゃ!」って思っているので、自分たちはちゃんと調べてちゃんと考えていかないといけないなって。そして、いくら私たちが仲良しでラブラブだったとしても、お互いのことは関係なく、自分自身の意志で投票する人を決めたいと思います。でも、若い子たち、特に新有権者の子たちには、入りは“好きな顔だから”とか“笑顔がかわいいから”とか、もちろん大切なことではあるけれど、考えすぎないでもいいのかなって。

りゅうちぇる 僕も初めてのことなので、怖いって気持ちは正直あるんですよね。自分で殻を破らないといけないと思っているものの、色んな意見を聞いて誰に投票したらいいのか考えれば考えるほど難しいなっていうイメージを自分で作り上げちゃっていて。でも、ぺこりんが言ったように、人柄とか、話してる様子とか、ネクタイのかわいさとか(笑)その人の魅力が分かるところが絶対あるので、そういう部分で判断してもオッケーなんじゃないかなって思います。

りゅうちぇる&ぺこ

―― 若者が選挙に行きたがらない言い訳の一つに、「たった一票で何が変わるの?」というものがありますが、お2人は、その一票でなにか変わると思いますか?

ぺこ 絶対変わると思う!

りゅうちぇる 最初は一票で変わるなんて思ってなかったです。色んな問題が複雑に絡み合うなかで、「自分の一票が本当に意味あるのかな?」って。でも今は、選挙に行くっていう行動と、そのことをまわりにアピールしていくことが大切なんだなって思っています。一票で変わるんじゃなくて、一票を入れてそれをまわりにも感染していく行動力が大切!


―― 若者のあいだでは、「まじめなことってかっこわるい」「選挙とかださい」などの風潮が少なからずあります。もしお2人がお互いが選挙に行っていると聞いたら、どう思いますか?

ぺこ 私、めっちゃ好感度上がります!

りゅうちぇる 僕も上がる!

ぺこ 「えー、まじでー! めっちゃカッコイイやん!」って思います。「この人なら信頼できるし、いろいろ託せそう!」って。

りゅうちぇる 選挙がださいっていうより、選挙に行ってきたって話をだらだらするのがださいと思います。

ぺこ そうそう、自慢げになあ!(笑)

りゅうちぇる さらっと、「選挙してきたんだよね」ってぺこちゃんに言われたら、「意外〜かわいい〜しっかりしてる〜!」って絶対なります。悪いことしなさそう、ちゃんと税金納めてそうみたいな(笑)。


―― ほれ直しちゃったり?

ぺこりゅうちぇる うんうん!


―― あれ、そういえば、りゅうちぇるさんの出身地「ちぇるちぇるランド」に選挙ってあるんですか?

りゅうちぇる もちろんあります! でも、僕もう住民票は東京に移したんで、東京で選挙に行きます!

ぺこ ありますよ、だってちぇるちぇるランドって沖な……。

りゅうちぇる やっだー! それは言わないお約束さ〜!


―― そんな仲良しなお2人から、有権者の人、そして新有権者の人たちに向けて一言お願いします。

ぺこ 大人の方は既に選挙に行ったことがあると思いますが、自分たちのためにも、自分たちの国のためにも引き続き行ってほしいし、新有権者の子たちも、難しく考えすぎないで、友達とか仲良しグループで、学校の帰りとか、カラオケ行く前に「ちょっと寄ろうよ!」って気軽に楽しく行ってほしいです!

りゅうちぇる 「選挙ってこんなに楽しいんだよ!」ってことを、どんどんまわりの友達にも伝えていってほしいです! 僕たちも、若い世代の子たちをどんどん引っ張っていけるように、これからもいっぱい伝えていきたいです!

りゅうちぇる&ぺこ 最後はラブラブショットで! 投票へは2人で手をつないで行くそう(うらやましい)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:私は“奇跡”をタイプした――それが本当の地獄の始まりだと誰が気付くだろう?


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー