ニュース
» 2016年05月24日 14時10分 UPDATE

小池一夫(80)せンせい、「マジンガーZ」「科学戦隊ダイナマン」などの作詞家・東文彦は自分の別名だったと明かす

これらの楽曲を聞いて育った人たちも多いはず。

[モリソウイチロウ,ねとらぼ]

 ヒーロー戦隊特撮テレビドラマ「科学戦隊ダイナマン」の主題歌の作詞を担当していたのが、劇画原作者の小池一夫せンせいだったと知ってビックリしたというツイートに反応して、小池せンせい本人がツイート。ほかにも多数の主題歌で作詞を行っていたことを明かし、さらなる衝撃を与えています。

小池一夫Twitter ええッ、あれもこれも小池せンせいが!?(画像は小池一夫せンせいのTwitterより)

 一連のツイートによると、「科学戦隊ダイナマン」だけでなく、「マジンガーZ」や「グレートマジンガー」、さらには「電子戦隊デンジマン」「大戦隊ゴーグルファイブ」「電人ザボーガー」などの主題歌を作詞していたとのこと。小池せンせいは、水木一郎さンが歌っていたマジンガーZの歌詞の一節をつぶやきつつ、「懐かしー。東文彦って僕の別名です」と告白しています。

 このことは以前からも公表されていたのですが、今回初めて知る人も多かったようで、Twitterには「マジっすか!スマホを持つ手が震えてます」「えええええ!!全部そらで歌えます」といった驚きの声のほか、懐かしさのあまり思わず歌詞をツイートする人も。中には小池せンせい作詞の名曲が脳内でヘビーローテーションしはじめた人や、5歳の息子さんが口ずさんでいるという人もいました。

 また、子どものころから小池せンせいの歌詞に触れて育ってきたという事実に、「ワタクシは小池先生にも育てていただいた」「先生にどこかお父さんのような愛情を感じるのはそういうことだったんですね」「だからツイートがバシバシ心に染み込むみたいに得心いくわけだ!」という声も。


 過去にはおっぱい詐欺に引っ掛かるなどおちゃめな一面を見せたこともある小池せンせいですが(関連記事)、こういう話を知るとあらためてその偉大さに心打たれる思いがします。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:私は“奇跡”をタイプした――それが本当の地獄の始まりだと誰が気付くだろう?


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー