ニュース
» 2016年05月24日 15時38分 UPDATE

本物の幼稚園で子どものお化けが襲ってくる 世界最年少お化け屋敷「聖オバケリア幼稚園」がガチ過ぎる

幼稚園の工作レベルではない、子どもたちがプロの力を借りて本気で怖がらせに来るお化け屋敷。

[今藤祐馬,ねとらぼ]

 子どもたちが大人を驚かす、お化け役が世界最年少のお化け屋敷「聖オバケリア幼稚園」が6月5日に長崎で開催されます。お化け屋敷の舞台は実在の幼稚園。プロによる指導と特殊メイクによる本物の演出が行われるとのこと。


聖オバケリア幼稚園 あっこれガチなやつだ

 お化け屋敷といえば、やはり「大人の」お化けたちが来場者を驚かしにかかるのが定番。しかし今回は、まさかの子どもたちが驚かす側。幼稚園の工作レベルではない「プロの犯行」による、ガチのお化け屋敷となります。


聖オバケリア幼稚園 「お化け屋敷のスペシャリスト」マイケルティー・ヤマグチ氏

 計画するのは、「お化け屋敷のスペシャリスト」と呼ばれるマイケルティー・ヤマグチ氏。映画「リアル鬼ごっこ」の特殊造形や特殊メイク、「ニコニコ超会議2016」で行われたマジック:ザ・ギャザリングブースの造形や演出を行っています。まさにプロの犯行じゃないか……。

 世界最年少ということでギネス世界記録の獲得も狙っているこのお化け屋敷。子どもたちがどんなお化けに変貌(へんぼう)するのか、非常に気になります。

「聖オバケリア幼稚園」ストーリー 前代未聞の怪奇事件勃発

長崎市の閑静な街にそびえ立つ聖なる幼稚園…

毎年毎年、節分で鬼の姿に扮した園長に驚かされ、このまま泣かされっぱなしで卒園していくのは、幼稚園児のメンツが立たない!!と嘆いていた園児たちのもとに、黒い帽子を被った謎の”死神のような男”が現れ、恐怖の呪いパワーを掛けた!!

その男の力を授かり、みるみる悪魔の姿へ変貌を遂げた恐怖の園児たちは先生たちに襲いかかり、園長先生に復讐すべく地獄と化した園内のどこかに閉じ込めた!!

子ども達を元の人間に戻せるのはお母さん、お父さん、お爺ちゃん、お婆ちゃん….そう血縁者だけ!!

変わり果てた顔の我が子を見つけだし可愛かった天使たちのあの頃の記憶を取り戻させ、

広大な園施設内の先生たちを助けながら情報を掴み、園長が捕らわれた場所を探り当て、園の平和を取り戻せ!!


(今藤祐馬)


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー