ニュース
» 2016年05月24日 22時15分 UPDATE

シャープ「スケスケだぜ!!」 中が見えちゃう洗濯乾燥機を発表

スケスケでおねしょをサッと予洗いできます。

[ねとらぼ]

 シャープがスケスケのプラズマクラスター洗濯乾燥機3機種を発表しました。6月23日発売です。

洗濯乾燥機 シャープの洗濯乾燥機

 これら新製品は、内フタがなく投入口が広く、また投入口の高さが低いため洗濯物の出し入れがしやすいデザインが特徴。天板がガラスでスケスケ、さらに機種によっては洗濯槽内にLEDライトを搭載し、洗濯の様子が見られます。

洗濯乾燥機 洗濯物が出し入れしやすい「WIDEマウス & LOWボディ」
洗濯乾燥機 天板がガラスで中が丸見え

 洗濯槽の外側の槽に水を溜めない独自の「穴なし槽」を採用し、節水をはかるとともに、衣類を乾燥するときも外槽への熱のもれを抑えて効率的な乾燥が可能としています。洗濯運転の初期に温風を槽内に送って洗剤液と衣類を温め、洗剤を活性化しガンコな汚れを浮かび上がらせる「温風プラス」機能を新たに搭載。汗やおねしょ、食べこぼしで汚れた衣類を、洗剤を使わずに5分ほどで予洗い(洗濯前に水だけで洗う)「サッと予洗いコース」も備えています。衣類をハンガーにかけたまま洗濯槽に入れて消臭する「プラズマクラスター・ハンガー消臭」機能も。

 希望小売価格は10キロタイプの「ES-PX10A」が20万円前後、9キロタイプの「ES-GX9A」が17万円前後、8キロタイプの「ES-GX8A」が16万円前後(税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー