ニュース
» 2016年05月25日 12時55分 UPDATE

オリックスが1試合22失点の圧倒的大敗 衝撃の「22-6事件」にバファローズポンタさんから表情が消える

おお、もう……。

[たろちん,ねとらぼ]

 5月24日、福岡ソフトバンクホークスと対戦したオリックス・バファローズが「22-6」という圧倒的大差で敗戦。オリックスの勝敗に一喜一憂するバファローズポンタのツイートも悲惨なことになってしまっています。

バファローズポンタ まだ元気だったころのバファローズポンタさん(公式Twitterより)


 試合前は「今日も元気いっぱい応援するぞ!」と笑顔で鼻歌を歌う画像を投稿していたバファローズポンタさん。ところがこの日のオリックスは4回までに16点を失うなど序盤から投手陣が崩壊。敗戦時の痛々しい画像に定評のあるバファローズポンタさんだけに、ネットでは試合中から「今日のポンタ大丈夫か……」などと心配する声があがりました。

 1試合22失点という衝撃の結末はファンの間でも「22-6事件」などと名付けられて話題に。案の定、ポンタさんも大丈夫ではなかったようで試合後はわざわざGIFアニメで大敗の悲しみを表現。直立不動のポンタのところにコロコロとボールが転がってきて、無表情のまま涙を流すという悲哀に満ちたものになっています。バファローズポンタさん……。

 ファンからは「泣かないで」「明日はいいことあるよ……」と応援の声が。また、過去に楽天が26-0で負けた例やオリックスがダイエー時代のホークスに29-1で負けた例などを挙げて、「これよりマシ」と斜め上の励まし方をするファンも出ていました。

たろちん

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー