ニュース
» 2016年05月25日 15時45分 UPDATE

野毛山動物園でヘサキリクガメ誕生! 絶滅危惧種で国内での飼育はここだけ

ふ化が始まったのは世界カメの日。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 横浜市野毛山動物園で5月25日に「ヘサキリクガメ」が誕生しました。

 この子ガメのふ化が始まったのは、5月23日の「世界カメの日」でした。偶然?

 ヘサキリクガメは世界で最も絶滅の危機に瀕(ひん)しているリクガメで、日本で飼育しているのは野毛山動物園だけとのこと。名前の由来はノドの下の部分が船のヘサキのように伸びているからだそう。

画像 ヘサキリクガメ(横浜市野毛山動物園公式ページより)

 生まれたばかりの子ガメの公開は落ち着いてからになりますが、同園では2月と3月にも子ガメが誕生しており、こちらは「爬虫類館」で7月31日まで展示中です。

画像 ヘサキリクガメの公開予定(横浜市野毛山動物園公式ページより)

(神奈川はな)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー