ニュース
» 2016年05月28日 15時00分 UPDATE

高さ600・距離1020メートルの綱渡り! スラックラインの世界新記録を2人のプロ選手が達成

挑戦の様子は、「絶景」と表現するには怖すぎる。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 綱渡りをスポーツ化した競技「スラックライン」。その数ある種目のうち、高さを競う「ハイライン」の世界記録が、4月19日に更新されました。地上600メートルに張られた、長さ1020メートルのラインの上を、2人の挑戦者が無事踏破。挑戦のもようは、YouTubeで公開されています。眺めは良いが、ただただ怖い。


更新の瞬間 前記録の493メートルを突破した直後。それにしても眺めが怖すぎる

 記録を達成したのはフランスのNathan Paulinさんと、チェコ共和国のDanny Mensikさん。いずれも20代前半の、若きプロ選手です。2人は、フランスはエグランの高所におもむき、同時に挑戦。絶妙なバランス感覚で、約1時間かけてラインを渡り切りました。


ネーサンダニー 赤いシャツがNathan Paulinさん、青がDanny Mensikさん

ネーサンサイド

ダニーサイド 上空からの撮影。2人とも豆粒程度にしか見えない

ネーサンクリアダニークリア Nathan Paulinさんは1時間15分、Danny Mensikさんは40分で踏破。その技量と精神力に脱帽

 2人の踏破距離は、前記録である493メートルの2倍以上にも及ぶ快挙。大幅の記録更新に追随する挑戦者が現れるのか、興味深いところですね。


(沓澤真二)


関連キーワード

挑戦 | スポーツ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー