ニュース
» 2016年05月28日 15時25分 UPDATE

やったー毎日サバゲーできるぞ! たまプラーザに「サバゲーできるシェアハウス」オープン

チアリーダーによる美BODYレッスンなども体験可能。

[天谷窓大,ねとらぼ]

 シェアハウスの進化が止まらない! 今度は神奈川県横浜市に「サバイバルゲームができるシェアハウス」が誕生しました。

「シェアレジデンスたまプラーザ」室内 おうちに帰ってからがサバイバルゲームです

 さまざまなコンセプトのシェアハウスを手掛けるシェア・デザインが新たにオープンしたもの。地上5階建て全65戸のこの物件では、無料貸し出しの光線銃を使ったサバゲーをシェアハウス内で楽しむことが可能。簡易サバゲーフィールドにも使える中庭もあり、光線銃メーカースタッフによるサバゲー指導なども受けられるようです。

「シェアレジデンスたまプラーザ」室内 負けたほうが皿洗いな!
光線銃は無料貸し出し 光線銃は無料貸し出し(画像はシェア・デザインのWebサイトより)

 このほか、建物内の多目的スタジオでは、現役チアリーダーによる美BODYレッスンやパイロットによるフライトシミュレーション指導、プロのドラマーによるドラムレッスンなどのアクティビティも用意。美BODYレッスンでは体脂肪が2%下がると2万円キャッシュバックも受けられるとしています。

館内図面(画像はシェア・デザインのWebサイトより)

 東急田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩7分・市営地下鉄線「あざみ野」駅から徒歩8分のロケーション。賃料は月額3万1800円から(共益費別)。すでに3分の2ほどが埋まっているようです。

天谷窓大

関連キーワード

シェアハウス | 物件 | 横浜


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう