ニュース
» 2016年05月29日 15時00分 UPDATE

短くなった鉛筆から花が咲く!? 「花咲く色えんぴつ」がまるで絵本の世界

なにそれメルヘン。

[ちぷたそ,ねとらぼ]

 短くなってしまった鉛筆を土に植えると植物の芽が生えてくる……。そんな、絵本の世界のような商品が文房具カフェオンライン上で取り扱い中です。


画像画像 使い終わったら育てる楽しみが

 鉛筆は、短く持ちにくい長さになってしまうと最後まで使い切ることなくその役割を終えてしまいます。そんな短くなった鉛筆に次の役割を与えたのが、花咲く色えんぴつです。


画像画像 花結びがあしらわれたパッケージがまたかわいい

 花咲く色えんぴつは、鉛筆の半分に芯が入っており、あとの半分には植物の種が埋め込まれています。短くなったら鉛筆に貼られたテープを剥がしプランターなどに植えると、鉛筆に書かれた植物が芽を出します。なにそれメルヘン。


画像画像 一本で二度たのしい

 「K&A 花咲く色えんぴつ」はミニトマト・ブルーサルビア・バジル・シロツメクサ/クローバー・レンゲの5種類。色鉛筆の他にも、コスモスが花を咲かせる「さくらさく鉛筆」もあります(価格は共に340円/税別)。名前の通り入学や進学のお祝い、そして合格祈願のギフトに喜ばれそう!


ちぷたそ


関連キーワード

文具 | かわいい


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー