ニュース
» 2016年05月30日 17時50分 UPDATE

荒木飛呂彦のマッカーサーも公開 集英社の人気漫画家が表紙描く「日本の歴史」、椎名軽穂や藤崎竜も参加

2016年秋に刊行される集英社「学習まんが 日本の歴史」シリーズ、表紙の担当漫画家の一部が発表。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 集英社の人気漫画家が表紙イラストを手掛けることが話題となっている、2016年秋に刊行予定の集英社「学習まんが 日本の歴史」シリーズ(関連記事)。このたび「ジョジョの奇妙な冒険」の荒木飛呂彦さんが担当したマッカーサーのイラストが公開されたほか、担当漫画家の一部が発表されました。

集英社「学習まんが 日本の歴史」 荒木飛呂彦さんによるマッカーサー、石田スイさんによる徳川綱吉、原泰久さんによる徳川家康 (C)荒木飛呂彦 石田スイ 原泰久/集英社『学習まんが 日本の歴史』

 全20巻のうち荒木飛呂彦さんが担当するのは、第2巻「律令国家をめざして」(飛鳥時代)と第18巻「占領された日本」(戦後)。ほか表紙では、岸本斉史さんが卑弥呼、「君に届け」の椎名軽穂さんが紫式部、「ホイッスル!」の樋口大輔さんが織田信長と豊臣秀吉、「キングダム」の原泰久さんが徳川家康、「東京喰種」の石田スイさんが徳川綱吉、「封神演義」「銀河英雄伝説」の藤崎竜さんが杉田玄白を描きます。7人のほか、「るろうに剣心」の和月伸宏さんや「かくかくしかじか」の東村アキコさんなど、まだまだ多くの人気漫画家が参加する予定。

 「学習まんが 日本の歴史」は日本の歴史を漫画で紹介する、累計発行部数1500万部の人気シリーズ。今回は集英社創業90周年を記念して、18年ぶり4度目の全面改定となります。受験界のカリスマ講師・野島博之さんが総合アドバイザーを務めるほか、近現代史の割合も大きくなっているとのこと。10月28日に全20巻一挙刊行で1巻1000円、全巻セットが1万8000円(すべて税別)です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

東大ラノベ作家の悲劇――鏡征爾:ティッシュ配りの面接に行ったら全身入れ墨の人がきて、「前科ついても大丈夫だから」→結果:<前編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー