ニュース
» 2016年05月31日 09時00分 UPDATE

パンダっぽいけどイルカだよ!  「イロワケイルカ」が横浜・八景島シーパラダイスにやって来る

オセロにも見える。

[珠里 友,ねとらぼ]

 さまざまな海の生き物を展示している横浜・八景島シーパラダイスに、新たな仲間が加わることになりました。白と黒のコントラストが美しい「イロワケイルカ」です。

イロワケイルカ パンダかな?

 パンダのような白と黒の体色が特徴で、体長は約1.5メートル、体重は40〜65キロの小型のイルカ。南アメリカ大陸南部近海、フォークランド諸島近海、ケルゲレン諸島近海に生息しています。

 今回、八景島シーパラダイスにやって来ることになったのは、サクラ(5歳・メス)とスカイ(2歳・オス)の2頭。それぞれ、仙台うみの杜水族館、鳥羽水族館で飼育されていた個体です。現在、日本国内でイロワケイルカを展示しているのは、仙台うみの杜水族館、鳥羽水族館の2カ所だけ。横浜・八景島シーパラダイスでの展示が決まったことで、関東で唯一、イロワケイルカが見られることになりますね。

イロワケイルカ おてんば娘のサクラちゃん。マリンピア松島水族館生まれで、東日本大震災を経験しましたが、明るく元気に育っております。強い子……!

イロワケイルカ 幼いながらも暴れん坊なスカイくん。鳥羽水族館からのお引越しです。伊勢志摩サミットはどうでしたか?

 展示開始は2016年6月10日から。横浜・八景島シーパラダイス内にある、イルカをテーマにした水族館「ドルフィンファンタジー」の円柱水槽での展示となります。

イロワケイルカ 日本国内には9頭しか存在しない、珍しいイルカですよ!

珠里 友

関連キーワード

イルカ | 水族館 | 横浜 | パンダ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー