ニュース
» 2016年05月31日 21時00分 UPDATE

「まずじゃんけんで400勝します」 “攻略本を越えた超やりこみゼノギアス”がうp主失踪一直線の拷問動画だった

期待の狂人。

[コンタケ,ねとらぼ]

 ニコニコ動画に投稿された実況動画、“攻略本を越えた超やりこみゼノギアス”が「頭おかしい」コメントの大合唱となる狂人ぶりで話題になっています。アイテムなどのフルコンプはもちろんのこと、「フェイのレベルアップ能力厳選」など、とてつもない苦行を自ら強いていました。果たして、失踪せず最後まで完走できるのか!?



 「ゼノギアス」は1998年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)から発売されたプレイステーション用のRPG。ロボットによる戦闘や、複雑で奥深い設定とストーリーが人気を呼びました。

 同動画の趣旨は、タイトルの通り「ゼノギアス」の攻略本を超えた超やりこみプレイをすること。具体的には、

  • 装備&技&アイテムのフルコンプ(一部交換アイテム除く)
  • ギアノーチューン
  • 攻略本のクリアレベル順守
  • ボスを完璧に攻略
  • フェイ(主人公)のレベルアップ能力厳選
  • 「時間は有限」という甘えを捨てる

 となっています。最後の1項目、ぼんやりしていますが、最も危険な感じがするのは気のせいでしょうか。


趣旨 今回の狂気しかない趣旨

 一見するとそこまで厳しいようには見えないかもしれませんが、Part1序盤の「フェイのレベルアップ能力厳選」から早くも狂気の片りんをのぞかせます。同作はレベルアップ時のステータスアップがランダムで決まるのですが、エーテル能力と回避の両方が上がるまでリセマラを繰り返すというのです。


厳選 ゼノギアスで「厳選」とか「リセマラ」という言葉を聞くことになるとは

 これは、キャラのステータスの内、この2つと命中・エーテル防御の4つがギア(ロボット)搭乗時も戦闘能力に影響を与えるため。また、同作はレベルが99になるとHP以外のステータスは一定になるのですが、今回はやりこみ内容に「攻略本のクリアレベル順守」があるのでこの厳選がいずれ効いてくる、ということのようです。

 そしてこの2つのステータスはどうやら同時に上がる確率はかなり低いらしく、レベルアップのたびにかなりの回数リセットすることに。これはきつい。


リセット いいステータス上昇……だが、エーテルが上がっていないためリセット

 この時点でやべぇ香りがプンプンしてくるわけですが、本番はこの後。

 同作には最初の村でじゃんけんに5連勝すると貴重なアイテムがもらえる、ゼノギアス名物「じゃんけんバッジ」なるアイテムが有ります。このじゃんけんが本当に運のみで決まる上、一度セーブしに戻ると回数がリセットされるという仕様になっているため、多くのプレイヤーに“最初の村で数時間〜数日詰む”というトラウマを植えつけたとんでもないシロモノとなっています。


じゃんけん ゼノギアス名物じゃんけん。この画像だけで気分が悪くなる人もいるのでは

 しかし、この動画のじゃんけんは、そんじょそこらのじゃんけんとはわけが違いました。このじゃんけんにはアイテムがもらえる以外にも、“勝つと50ゴールドもらえて、負けると50ゴールド取られる”という要素もあります。投稿者いわく、「この後あるアイテムを買うために2万ゴールド欲しいが、『攻略本のクリアレベル順守』を守るために戦闘できないのでじゃんけんで2万ゴールドためる」とのことで、唐突にじゃんけん400勝を目指す戦いが始まりました。狂気。狂気しかない。


400勝 一体何が始まったんだ

 やりこみポイントに「攻略本のクリアレベル順守」がなければ戦闘してアイテムを売りさばけばいいのですが、やりこみポイントとやりこみポイントがぶつかりあった相乗効果で拷問度がハイパーモードに突入しています。ヴァンダーカムもグラーフに力より運を求めるレベル。なお、この方法で2万ゴールド溜まるまで、およそ1週間かかったそうです。じゃんけん永世竜王の称号を与えたい。


2万ゴールド 1週間の成果。1ゴールドは約100円程度とのことで、200万円程度じゃんけんで稼いだことになる

 ちなみに、「ゼノギアス じゃんけん」でググるとサジェストに「法則」とか「パターン」とか出てきますが、そんものはありませんので、これからゼノギアスをやってみようという人は、頑張ってください。

 Part1から見ている方が白目をむきそうな超展開で始まった、“攻略本を越えた超やりこみゼノギアス”。一体どのようなラストを迎えるのか、そもそもラストを迎えられるのか。見守りたいと思います。

6月1日12時30分追記

一部内容を修正しました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー