ニュース
» 2016年06月01日 16時45分 UPDATE

太陽光でのバッテリー充電が可能に トヨタの新型プリウスに大型ソーラーパネル搭載

災害時、停電した場合にも駆動用バッテリーの充電が可能です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 2016年秋に日本で発売予定のトヨタの新型「プリウスPHV」に、大型ソーラーパネルが搭載されます。車両のルーフ(屋根)に搭載され、太陽光があれば駆動用バッテリーの充電が可能に。これはトヨタの公式サイトによると世界初だということです。



 2009年ごろのプリウスにも同じようにソーラーパネルが搭載されていましたが、この時の電力は主に車内の換気のためのものでした。今回のは「駆動用バッテリーおよび12Vバッテリー系統へ供給できます」とあり、燃費の向上に大きく貢献してくれそうです。また、災害時など、停電した場合にも駆動用バッテリーの充電が可能なのは安心感がありますね。

 新型「プリウスPHV」公式サイトではその他「急速充電の追加」「家庭用と同じAC100Vのコンセントを車内2カ所に設置」「充電リッドと充電コネクターの電子ロック」など、新型プリウスの利便性や“先進装備”の内容を垣間見ることができます。



(C)1995-2016 TOYOTA MOTOR CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

(宮原れい)


関連キーワード

プリウス | バッテリー | 太陽光発電


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう