ニュース
» 2016年06月01日 17時20分 UPDATE

BOOM BOOM SATELLITESが活動終了を発表 メンバーに脳腫瘍による後遺症が 最後の作品は「バンドの生涯を22分で描ききった」

昨年からメンバー・川島道行さんの脳腫瘍再発によってライブ活動を休止していたBOOM BOOM SATELLITES。6月発売の新アルバムで活動を終了すると発表しました。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 5月31日にロックバンド・BOOM BOOM SATELLITESが、6月22日発売の新アルバム「LAY YOUR HANDS ON ME」をもって活動を終了することを公式ブログで発表しました。ボーカル・ギターの川島道行さんに脳腫瘍による麻痺などの後遺症があることが理由です。

BOOM BOOM SATELLITES BOOM BOOM SATELLITES

 同バンドは1990年に川島さんとベース・プログラミングの中野雅之さんが結成、1997年にベルギーのレーベルからデビュー。エレクトロとロックの要素を織り交ぜた音楽性は国内外で評価を受け、UnderworldやMobyと欧米ツアーを周ったほか、国内ロックフェスではヘッドライナーの常連となっていました。

 2015年末に川島さんが5度目となる脳腫瘍を発症。同年11月のワンマンライブをもってライブ活動を休止する予定でしたが、ワンマンライブも川島さんの体調不良によって中止する事態に。以降、闘病生活を続けながら2人で音楽制作を続けてきました。「また良い音楽を全力で届けられようになる日まで、少々待っていてください。闘い抜いて戻って来る気満々ですので」(川島さん、10月8日Twitterより)。

 今回のブログは中野さんが更新。10枚目となるアルバムについて、「まるでこのバンドの生涯を22分で描ききったような壮大で美しい作品に仕上がったと思います」と振り返りつつ、「これがBOOM BOOM SATELLITESの最後の作品になります」と発表。川島さんについては現在家族と穏やかな毎日を過ごしていると報告し、「この作品を作りきった充実感や達成感は感じていると思います。僕には本当に燃え尽きてしまった抜け殻のようにも見えます。『お疲れ様!』と声をかけてあげて欲しい」と讃えました。

 アルバムの表題曲「LAY YOUR HANDS ON ME」はアニメ「キズナイーバー」のOP曲として書き下ろされ、GYAO!でミュージックビデオのフルバージョンが公開されています。「ゴールまでもう少し。6月22日、みんなにこの作品を聴いてもらえる事を楽しみにしています」(中野さん、公式ブログより)。

BOOM BOOM SATELLITES アルバム「LAY YOUR HANDS ON ME」

黒木貴啓


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう