ニュース
» 2016年06月02日 07時00分 UPDATE

「フルハウス」気分を味わうチャンス? タナー家の撮影に使われた家が415万ドルで販売中

日本円にして約4億6000万円。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 海外ドラマ「フルハウス」に登場するタナー家の外観撮影に用いられた家屋が、不動産取引サイトrealtor.comで売りに出されています。お値段415万ドル、日本円で約4億6千万円と、さすが歴史ある建物はお高い。


販売サイト 作中で印象的だった赤いドアは、現在は塗り替えられていますが、レンガの階段はそのまま

 物件の所在地はサンフランシスコのブローデリック・ストリート。同様の19世紀ビクトリアンハウスが建ち並ぶ、ファン垂涎(すいぜん)の"聖地"です。撮影に用いられたのはあくまでも外観のみで、作中の部屋とは異なりますが、サイトでは歴史の重みを感じさせる内装を確認できます。


現地周辺 おなじみのビクトリアンハウス群。なお、オープニングに登場する風景とは別(画像はGoogleMapより)

内装1内装2 作中とは雰囲気が異なるシックな内装(画像はrealtor.comより)

庭 庭も気持ちよさそう(画像はrealtor.comより)

 容易に手が出せる金額ではありませんが、もし購入すれば新たな物語が生まれそうなこの物件。なお、近年のスピンオフ作品「フラーハウス」の撮影に際しては、新たな家がロサンゼルスのワーナー・ブラザーズ・スタジオに建てられたことを、D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレさんがInstagramで報告しています。


(沓澤真二)


関連キーワード

ドラマ | 海外 | 不動産


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう