ニュース
» 2016年06月02日 11時15分 UPDATE

夢、諦めたんやね…… ゴミ捨て場に埋蔵金や財宝関係の本が大量に廃棄されているのが発見される

糸井重里さんかな。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの@Hetare_Takumuさんが撮影した、1枚の写真が話題になっています。大量の雑紙がビニールひもで結んで捨てられているのですが、その雑紙のタイトルが「闇の日本史消えた埋蔵金伝説」に「財宝地図」、「消えた古代都市の真相」……。ああ、夢が捨てられている……。




夢 捨てられた夢


埋蔵金 捨てられている本のうちの一冊と思われる「闇の日本史消えた埋蔵金伝説」(ミリオンコミックス/画像はAmazon.co.jpより)

 雑紙の数は多く、写真に写っているものだけで50冊ぐらいはありそうです。ロマンを追いかけ続け、そして敗れていったのでしょうか。もしかして捨てたのは、昔テレビで徳川埋蔵金を追いかけていた糸井重里さんかな……。

 しかし、ネット上では「もう見つけたから捨てたのかもしれない」というポジティブな意見も。なるほど、すてきな意見です。果たして、夢がかなった跡なのか破れた跡なのか。いろいろと考えてしまう1枚でした。

関連キーワード

糸井重里 | 写真 | Twitter | 廃棄


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう