ニュース
» 2016年06月02日 11時38分 UPDATE

八重洲ブックセンターがトーハンの傘下に 鹿島建設グループから株式の49%を譲受

トーハンから代表取締役を派遣するとのこと。

[ねとらぼ]

 出版取次大手のトーハンは、鹿島建設グループから八重洲ブックセンターの発行株式の49%を譲受し、株式譲渡契約書及び株主間協定書を締結したと発表した


八重洲ブックセンターがトーハンの傘下に

 八重洲ブックセンターは1977年に設立。東京駅八重洲口の本店の他、関東圏で12の支店を展開し書籍の販売の他に喫茶店やイベントホールの運営も行っている。

 今後、トーハンは八重洲ブックセンターに代表取締役を派遣し運営していくとしている。トーハンは2012年にもブックファーストを子会社化している。


八重洲ブックセンターがトーハンの傘下に

関連キーワード

出版取次 | 事業・資産の譲渡 | 会社 | 出版


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう