ニュース
» 2016年06月02日 18時57分 UPDATE

作者「人生が分からなくなった」 3日3晩かけてLEGOで作った「ズートピア」ニック像が4歳児に破壊される

展示が始まってわずか数時間のことでした。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 中国の寧波市で開催されたLEGOの展示イベントで、3日3晩かけて製作された映画「ズートピア」のニック像が4歳の男の子によって破壊されてしまう痛ましい事件が発生しました。ニック像の製作費は100万元(約165万円)だったと海外の複数メディアが報じています。

「ズートピア」ニック像が4歳児に破壊される 事件現場の写真(趙さんのWeiboより

 制作者の趙(ジャオ)さんは自身のWeibo(中国版Twitter)に事件現場の写真を「めちゃ悲しい 人生が分からなくなった」というコメントとともに投稿。制作過程や完成時の写真も投稿されており、趙さんとニック像の微笑ましいツーショットが、次の瞬間バラバラのブロック片へと変貌している写真がなんとも涙を誘います。

「ズートピア」ニック像が4歳児に破壊される もうあの頃には戻れないだろ、常識的に考えて……

 BBCなどの報道によると、今回の悲劇はイベントが始まって数時間の内に起きたもの。男の子の両親は賠償を申し出ましたが、趙さんは「わざとではないから」との理由で申し出を断ったそうです。

「ズートピア」ニック像が4歳児に破壊される「ズートピア」ニック像が4歳児に破壊される 趙さんのWeiboには制作過程の写真もいくつか投稿されています

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう