ニュース
» 2016年06月03日 14時00分 UPDATE

「銀河英雄伝説」の新アニメ、いよいよ声優オーディションへ 公式サイトに新たな会話文

今度は、ヤン・ウェンリーとアレックス・キャゼルヌ。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 2017年の新作アニメ公開に向けプロジェクトを進行中の「銀河英雄伝説」。昨年末には、原作小説から引用・一部改変したラインハルトとキルヒアイスの会話文を公式サイトに掲載してファンをざわつかせましたが(関連記事)、6月3日、公式サイトに新たな文章が掲載されました。

「銀河英雄伝説」公式サイト 公式サイトに現れた新たな会話文

 今回は、原作小説「銀河英雄伝説1 黎明編」の「第五章 イゼルローン攻略」から引用した、ヤン・ウェンリーとアレックス・キャゼルヌの会話。

「こういうことはもったいぶったほうがありがたみがでますから」
「もっともだ。用意する物資があったら言ってくれ、袖の下なしで話にのるぞ」
「ではアフレコスタジオを一部屋、これはかつて鹵獲(ろかく)したものがあるはずです。それにオーディションの案内を二〇〇通ほど用意していただきましょう」
キャゼルヌは細めた目を大きく開いた。

 「アフレコスタジオ」「オーディション」といったワードが見られ、いよいよオーディションに向けて声優を集め始めていることが分かります。次回はどのような内容で更新されるのか、そして声優は誰に決まるのか。新たな更新に期待しましょう。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう