ニュース
» 2016年06月03日 13時29分 UPDATE

GReeeeNの楽曲「キセキ」が映画化! 松坂桃李と菅田将暉のダブル主演

なんだこのイケメン兄弟は。

[深戸進路,ねとらぼ]

 正体不明の音楽グループGReeeeNの楽曲「キセキ」の誕生までを描いた映画「キセキ -あの日のソビト-」が、松坂桃李さんと菅田将暉さんのダブル主演で2017年春に公開されます。

松坂桃李 松坂桃李さん(GReeeeN公式サイトより)
菅田将暉 菅田将暉さん(GReeeeN公式サイトより)

 同作は、GReeeeNの全楽曲のプロデュースを手掛けるJINさんと、その実弟であるリーダーHIDEさんの青春時代に焦点を当てた物語になっており、2008年に発売され大ヒットを記録したGReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生までのストーリーを実話に基づいて描きます。

 ダブル主演となる同作では、JINさん役を松坂桃李さん、HIDEさん役を菅田将暉さんが演じます。2人は「王様とボク」「麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜」「ピース オブ ケイク」以来4度目の共演で、兄弟役は初挑戦。


 作中では2人そろって歌唱シーンに挑戦するとのことで、JINさんを演じる松坂さんは「役としてしっかり歌うのは初めてで苦戦していますが、JINさんからも『楽しんでやってください』と言っていただいて、心強く思っています」とコメント。菅田さんも「歌うのはすごく難しいですが、理論的なところから音楽を勉強させていただき、役作りをしています」とプレッシャーの掛かる役どころに対して真摯に向き合っている様子がうかがえます。

 また、監督は「海街diary」「そして父になる」など多くの作品の助監督を務めた兼重淳さんが担当。脚本は「秘密」でシチェス・カタロニア国際映画祭最優秀脚本賞を受賞した斉藤ひろしさんが務めます。


関連キーワード

映画 | GReeeeN | 歌唱 | 音楽


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう